この時期になると、店頭でお伝えするのですが、書いておきます。ソリンコのストリングは、冬場になると縦糸が、横糸に窪みをつくりカッとはまりやすいです。そのためストリングが動かなくなり打感が悪くなります。鋭い5角形形状とボールの硬さに合わせて夏は柔らかく、冬は硬くなる材質のためだと思います。その対処として使用前に全体的にストリングを動かして窪みから何回か動かすと、いつものいい打感にもどります。あとは、打ちながら硬い場所を見つけたら、その場所を少し動かしてあげてください。ストリングが温まりだすと大丈夫です。腕を痛めないように暖機運転をお願いします。